ストック魔の末路

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


日用品のストックの量は家庭により、まちまちです。

お買い物に頻繁に行くことが難しい地域や、事情がある場合は仕方がありません。

しかし、その様な事情がないのに、ストックしていませんか。

 

必要以上のストック品は、収納を圧迫します。

特にトイレットペーパーなどの容量が大きいものは、注意が必要です。

災害時に必要な量を家族の人数でチェックしておくと良いです。

また、トイレットペーパーやキッチンペーパーは1.5~3倍巻きのペーパーを選ぶという手もあります。

 

リフィル

これはあるストック魔の芸能人のお話です。

その男性芸能人の方は、常にストックがないと心配な性格のようで、いつも収納一杯に様々なモノをストックしていました。

その中で、芳香剤のリフィルも多数ストックしていました。

しかし、その芳香剤が生産中止になってしまいました。

そして自宅にあった本体が行方不明になってしまい、大量のリフィルはゴミとなってしまったそうです。

 

なんとももったいない話です。

 

鮮度

その男性芸能人の別のお話です。

彼は、いつも大量ストックの中から、日用品を使っていました。

すると、その様子を聞いたもう一人の男性芸能人が『お店に新しいものが売っているのに、いつも古いものを使っているんだね。』と言ってました。

ストック魔の男性芸能人は、ぐうの音も出ない様子でした。

 

実は洗剤などは、鮮度が命なのだそうです。

その事は、お掃除もプロの大石美弥子アドバイザーがブログに書かれているので、ご覧ください。

お掃除用洗剤選び 何を基準にしてる?

 

洗剤以外でも、鮮度は大切です。

合成物質は年月とともに、中身が変化してしまいます。

ストック魔の芸能人のストックしていた芳香剤のリフィルも、年月とともに成分が変化していたはずです。

 

家の中の収納スペースは、限られています。

必要以上にストックすることなく、新しいものをお店で購入し使う生活をしてみませんか。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA