捨て方がわからないモノが置いてありませんか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 三枝の自己紹介は、コチラ 

 

前回のブログでは、アンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

またコメントも、たくさん頂き感激です♪

アンケートには期限を設けていませんので、まだ回答されていない方はこちらからどうぞ

バスマット、何日おきに洗濯しますか

 

市(区・町・村)で収集処分できない家電

片付けに伺うと処分方法がわからず、家に置いたままになっている家電を見掛ける事があります。

その多くは家電リサイクル法の対象商品です。

家電リサイクル法の対象商品は、4品目です。

エアコンの画像
エアコン

テレビ
テレビ(液晶・プラズマ含む)

冷蔵庫
冷蔵庫冷凍庫

洗濯機
洗濯機衣類乾燥機

 

 

その中で、よく置いたままになっているのを見掛けるのは、テレビです。

 

テレビの場合

テレビの場合、新しいテレビを購入した時に、古いテレビを小売店に引き取りを依頼できます。

しかし、買い替えでない場合は、処分方法がわからず置いたままになっているお宅があります。

ずいぶん前ですが、わが家でも買い替えではないテレビが壊れ、処分したことがあります。

その時は、市に処分方法を電話で聞き、車で持ち込み処分費を払い処分してもらいました。

 

お住まいの行政に確認しましょう

壊れたり、使わなかなった家電製品に住まいのスペースを取られるのは、もったいないです。

お住まいの行政のHPゴミの出し方の冊子に処分方法について書かれています。

それでも不明な場合は、行政に電話で確認すると親切に教えてもらえます。

 

あと一歩、調べたり動けば、そのスペースは空きます。

大切なお住まいのスペースを有効に使えるよう、不要になった家電は一刻も早く家から出しましょう。

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA