モノが処分できる魔法のことば

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


あなたの家には、使わないけれど取ってある物はありますか。

子どもの頃から、

『モノを大切にしましょう』

『最後まで、使い切りましょう』

『壊れるまで使いましょう』

この様に言われて育ってきました。

 

だから使っていないモノを処分しようとすると、

『まだ使える物を捨てるなんてもったいない』

『今は使わないけど、いつか使うかもしれない』

『すこしくたびれているけど、まだまだ使える』 

と処分することに罪悪感を感じてしまうのです。

 

しかし実際は、家の中にあってもそれらのモノは使われることなく、ただ古くなり朽ちていくのです。

モノの使用期限は永遠ではありません。

多くのモノは、加水分解などされ朽ちていくのです。

加水分解については、こちらの記事をご覧ください。

『ストッキングは新品未開封でも劣化する!?』

 

そして処分できない、それらのモノは活躍することもなく、家の中の収納を圧迫しているのです。

 

スギちゃん風片付け

ここでSNSで面白い処分方法を実践している人たちがいましたので、ご紹介します。

それは“スギちゃん風片付け”です。

芸人のスギちゃんは、ご存知ですか。

 

モノを処分するときに、芸人のスギちゃんの芸風を使うのです。

『今日はセーターを5枚捨ててやったぜ~。

まだ着られるのにだぜ~。

しかもタグが付いた新品のセーターもあったぜ。

ワイルドだろう!!』 と言った感じです。

そうすると今まで新品のセーターを捨てるなんて、後ろめたくて出来なかったのに、スギちゃん風に処分すると、バンバン処分できるのだそうです。

 

気持ちの問題

モノを処分するのが難しいのは、ほとんど気持ちの問題の事が多いです。

 

自分では使わないとわかっていても、使えるモノを処分するうしろめたさ

新品なのに使わずに処分するうしろめたさ

 

これらの気持ちの問題を解決してくれるのが、スギちゃん風片付けです。

あなたもワイルドになって、処分してみませんか。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA