踏ん切りがつかず、使わないのに家の中に眠っているものはありませんか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


踏ん切りがつかず、使わないのに家の中に眠っているものはありませんか。

奮発して買ったコート、カバン、ブーツ

もう使わないとわかっているのに、なかなか手放すことが出来ない人は多いのではないでしょうか。

ブランド物の子供服

ある方はブランド物の子供服が手放せませんでした。

もちろん、子どもは大きくなってしまったので、着ることはできません。

 

時間が出来た時に、オークションやフリマアプリで売ろうと考えていました。

しかし日々の忙しさに追われ、結局オークションやフリマアプリでは売る事も出来ず、何年も経ってしまいました。

もう売る時間も取れないので、思い切ってリサイクルショップに持っていきました。

 

ブランドでタグ付きの物もあり、量もIKEAの袋いっぱいにありました。

いくらかになると思っていましたが、査定の結果は200円でした。

なぜ査定額が悪かったかというと、子供服の保存状態がよくなかったそうです。

新品のものでも、保管している間にシミが付いてしまっていたそうです。

洋服としては価値がないので、布として買い取り価格だそうです。

 

高かったブーツ

またある人は奮発して購入した本革のロングブーツが手放せませんでした。

年齢も上がり、ヒールで歩くのも大変です。

 

ブーツは箱に入れて、何年も何年も保管していました。

手放そうと意を決して、箱を開けてみたら、とても人様にお譲り出来る状態ではなかったそうです。

保存状態が良くないと、カビも出ます。

ましてや長期間の保管で、靴底の接着が外れてしまうこともあるのです。

 

タンスの肥やし

このふたつの事例はまさにタンスの肥やしです。

自分の踏ん切りがつかないばかりに、子供服やブーツの人生が台無しです。

早く踏ん切りをつけていれば、子供服やブーツは次の人に使ってもらえたはずです。

 

高くても購入した時点であなたの気持ちは満足したはずです。

ただ持っているだけでは、モノたちもかわいそうなのです。

もう活躍しないとわかったのでしたら、早い時期に手放してください。

そして、モノたちに新しい人生を歩ませてあげてください。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA