普段使いのカバンどこに置く?

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


小学生ママの困りごとの一つに、ランドセルをリビングに置くというのがあります。

これはリビングに机を置いたり、学習用品置き場を作っていることが原因の一つです。

子ども関連の物や置き場がリビングにあると、やがて子ども部屋化していきます。

 

『ランドセル片付けなさーい!!』と言う前に、これらの環境を整えていくことは、家を片付けていくうえでとても大切です。

 

ママのかばん

一方、ママのかばんはどうされていますか。

案外、置き場が決まっておらず、リビングの床に置いていたりしませんか。

『ランドセル片付けなさい』といっても、『ママもカバン置いてるよ』と言われてしまいそうです。

 

片付け苦手のかたは、普段使いのカバン置き場が決まっていないという事が多いです。

 

どこに置く?

わが家のかばん置き場は、リビングカウンターの中です。

扉を閉めると、見えなくなるので見た目もスッキリです。

 

因みにカバンの後ろはミシンです。

重量があるので、無印のPPケースの上に木を組んでその上に置いてあります。

DIY初期の作品で、作り方がわからずホームセンターのお兄さんに聞いて作りました。

 

話しがそれましたが、多くのお宅にはこのようなカウンター収納はありません。

そこで片付け先では、クローゼットの中にかばん置き場を設けたりします。

 

あなたも自宅にあった、普段使いのかばん置き場考えてみてくださいね♪

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ2*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA