とりあえずBOX

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


とりあえず袋やBOXありませんか

日々忙しいと、とりあえず買ってきたものや、頂いたもの、会社から持って帰ってきた資料などを袋やBOXにいれて置いてしまいがちです。

このとりあえず入れてある物をすぐに出し、取捨選択、必要な物だけあるべきところに収納できれば良いのですが、そのままになっている事が多いです。

袋やBOXに何も書いてなければ、とりあえず入れていたものが何だったのか、すぐにはわかりません。

そして年齢が上がると、なぜ自分が袋に入れたのか、どんなものだったのか、思い出せなくなってしまう事もあります。

 

とりあえず袋やBOXに入れておくと、雑多な感じが少しは軽減されるかもしれません。

しかし、それは処理しなければならないことを先延ばしにしているだけです。

 

たとえば、とりあえず袋の中身がお子さんに頂いたお下がりのお洋服だったとしましょう。

気が付いて開けたときには、すでにサイズアウトになっていて着られなくなってしまっているなんて事もお片付けの現場ではよくあります。

今、家にとりあえず袋やBOXがある方。

中身の鮮度があるうちに、見直ししてみましょう。

片付けの現場から

そしてこちらの写真は、左から長島アドバイザー、私(三枝律子)、綿谷アドバイザーです。

長島アドバイザーは、ブログはありませんがFB(フェイスブック)を書いています。 → 長島アドバイザーFB

先日、安東英子先生のブログでも紹介がありました。(その時の記事)

綿谷アドバイザーブログ → 『お部屋スッキリ片付けブログ』

私もFB(フェイスブック)を書いています  → 三枝律子FB

この三人で泊りがけのルームメイクに行って来たときに撮った写真です。

次回からこちらのお宅のビフォーアフターをお伝えします。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

次回は6/7(金)朝6時に投稿予定です。

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、
「人気ブログランキング」に参加しています