あなたの家のモノ、生きていますか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


今日のタイトル、『いったい何のこと?』と思うようなタイトルですよね。

生きているモノとは、日常的に使っているモノです。

思い出の物は別として、今使っていないものは生きていないモノです。

 

生きていないモノ

生きていないモノについて、考えていましょう。

例えばお洋服、今着ていないモノありますか。

着ていない洋服は、どんな洋服ですか。

 

  • 昔かった高かった洋服
  • サイズが合わない洋服
  • 着心地が悪い洋服

 

これらは持ってはいるけれど、生きていない洋服です。

 

家の中の生きていないモノ

他にも家の中に、使っていないのに取ってあるものはありませんか。

  • 子どもが小さいときに行っていたキャンプ用品
  • いつか読もうと何年も読んでいない本
  • 安売りやまとめ買いで買った大量の在庫品

 

これらはすぐに使わなかったり、読まなければ生きていないモノです。

あなたの家では、生きていないモノでも、世の中には必要としている人もいます。

生きていないモノに囲まれて、狭い思いをして暮らすより、必要な人に使ってもらった方がモノにとっても、あなたの家にとっても幸せです。

 

使っていないモノは、あなたの家で死蔵品にせず第二の人生を歩ませてあげましょう。

 

状況によりけり

ここまでのお話は、家に生きていないモノがそれほどないお宅の場合です。

あまりにも家がごった返している場合は、覚悟を決めて一度に処分がおススメです。

そうしなければ、何年経っても片付いた生活にはなれないでしょう。

 

さあ、あなたの家に生きていないモノがないか、チェックしてみましょう。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

痩せたら着る服